MECLife

Low Carb Hight Fat&Protein /eat Meat,Eggs&Cheese

「初めての大腸内視鏡検査」当日

前夜は決められた オレンジの錠剤を2つぶ飲んで早めに就寝しました
もちろん20時以降はお水のみ 気持ちの良い空腹感でした

スポンサーリンク


翌朝、当日ですね! 8時からはおトイレと友達になるやもしれぬので(なりますよ必ずw)家事全般を済ませていよいよ下剤との遭遇
味はどんな?飲みやすいかな?飲めなかったらどうしよう?バリュウムのトラウマがあるので不安でいっぱいでした
意を決して、与えられた下剤にお水を入れて押しつぶす

image

 

image

 

image

ドキドキしながらギュっとおす

image

だだーん! これを決められた時間と量飲みつつ お水も飲んでいきます

味は・・・甘い!MEC食の私には あますぎる~

絶対に受け付けない甘さではないけれど これって無味にできないのかしらん?

指示通り飲み 様子を見ていると・・・・ お腹がゴロゴロとしてきました

 

photo017photo016

かなりの水分を取るのですが、出てしまうのでどんどん補給しなくてはならないらしいです

とにかく!甘い下剤をたくさん飲むのが辛かった

病院からここにはUPしてない写真プリントがもう一枚あります
それは便の状態写真をを6段階ほどに分けてあるのもの(流石にこれは遠慮しておきました)

最終的に固形物が何もなく透明なベンになれば 下剤飲まなくてもいいよ~って目安にします

ステップ1で最終段階に行かない場合は、ステップ2→ステップ3と進めていくそうです。私は幸いステップ1で終了♪8時から開始して10時ごろには終了していました!

その後は病院へ行き、衣服を着替え こんな中国の子供のようなパンツをはきw

image

エコー→胃カメラ→大腸内視鏡の順に 身を任せていきました

胃カメラの時点では麻酔が効いて 何も覚えていません 苦しい思いもせずに覚醒した時には上を向いていました大腸検査の途中でした。目覚めたので先生と一緒にモニターを見ながら ポリープ切除している場面を勝手に確認(笑)

検査は1時間もかかりませんでした^^

その後は自分で歩いて控室のベットまで行きうつらうつら 検査中に麻酔が覚めているわけですからベットでもそもそしていたら、もう起きられる?と聞いてもらえ、先生のお話を聞いて帰宅。

自分で運転できませんので、送り迎えしてくれる家人にも病院が電話してくれました

胃も大腸も残したものもありましたが、いくつかポリープを切除したので生活の注意(飲酒や入浴、運動などの)を受けて帰宅しました。10日後くらいに摂取したポリープの検体結果を知らせてくれるそうです。

今回の代金 30,640円(保険三割負担)

6月は歯科で6万ほど、その後耳鼻科で治療
7月は婦人科にも行ったので、6月7月のみの医療費が10万円超えている~?
医療費控除忘れないように領収書保管ですね!

今回もしみじみ強く思ったこと、お医者様にかからない生活が一番ですね。食生活大事!

気にいなっていたフェリチンですが血液検査の結果は・・・・やっぱりね!でした

血色素量は 12.3g/dl (基準値11.3~15.2)
血清鉄(Fe) 28ug/dl (基準値48~154)

先生は 12.3あるから貧血じゃないね♪とおっしゃってました...

これだけ意識して鉄を摂取しているのになぁ~もっと取らなきゃいけないのかしらん?

 

10日後の検査結果につづく

-エッセイ